パワハラ、セクハラ、解雇、退職トラブル、残業代未払い、あっせん代理、会社面談同席、労働組合顧問、労働者側社労士、労働審判

労働相談須田黒田事務所

電話受付:平日9~18時

お問い合わせ

休職・復職サポート

休職中の労働者と会社との連絡の橋渡し、復職の話し合いのサポートをします。

ご依頼の流れ

①休職している(これからする予定の)労働者から、休職している従業員がいる会社から、どちらからもご依頼いただけます。まずはご相談ください。

 

②対面相談、テレビ電話相談、電話相談、メール相談で詳細をお聞きし、今後の流れを決めます。

就業規則、診断書があればご準備ください。

③必要なサポートを話し合います

・会社と労働者との連絡の橋渡し(中継)
・休職者からの相談
・休職者のカウンセリング
・傷病手当金の手続き代行
・面談同席
・主治医との連絡
・復職スケジュール
など

④契約書を作成します

単発のご相談や手続きの場合は作成いたしません

費用(税込価格)

・LINE相談(回数無制限) 月額11,000円
・対面相談 80分5,500円
・電話相談 60分1,100~4,400円
・メール相談 1回3,300円
・カウンセリング 80分5,500円
・会社と労働者との連絡の橋渡し(中継) ご相談
・傷病手当金の手続き代行 1回11,000円
・面談同席 1回11,000円
・主治医との連絡 ご相談
・復職スケジュール ご相談

労働者負担、会社負担のどちらにするか、話し合いで決めます。メニューによって労働者負担と会社負担を分けることも可能です。

お支払いは、その都度または月末にまとめて請求のいずれかをお選びいただけます。

お客様の声

◆労働者◆


●会社からのメールを読むのがとても怖かったので、間に入っていただいて安心しました。

●月1回の面談にとても1人では行けなかったので付き添ってもらえてとても安心しました。

●復職、退職など今後のことも相談でき、相談料は会社に負担してもらい、ありがたかったです。

●会社にメールの返信をするときに攻撃的になってしまっていることを指摘していただき、間に入ってもらえて気持ちが落ち着きました。

◆経営者、人事担当者◆

●傷病手当金について全くわかっていなかったので(間違った認識もしていました)専門家の方にお願いすべきだと思います。

●休職者と連絡が取れなくなり困っていたところ、間にはいっていただき本当に助かりました。

●会社からの提案は、その人のためと思っても労働者にとっては不安になるものだと知りました。中立な立場の専門家に入っていただくことで落ち着いて話し合いができました。

●退職することになってしまいましたが、最後までサポートしていただき、退職の話し合いや手続きもトラブルなくできて助かりました。

●鬱や適応障害が増えていると感じます。このようなサポートは必要だと実感しました。