パワハラ、セクハラ、解雇、退職トラブル、残業代未払い、あっせん代理、会社面談同席、労働組合顧問、労働者側社労士、労働審判

労働相談須田黒田事務所

電話受付:平日9~18時

お問い合わせ

よくある質問

当事務所によくいただくご質問にお答えします

下記にないご質問・お問い合わせがございましたら、お気軽にお電話(090-9136-1950)もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。
対面相談、電話相談、メール相談、LINE相談どれを選べばよいか迷います。

資料や証拠がある場合は対面相談をお勧めしています。
対面相談をしたいけど遠方であったり時間の関係で難しいかたは電話相談をお勧めしています。
時間を気にしたくない方はメール相談がお勧めです。
まとまった相談ではないけれど、聞きたいことや相談したいことが時々少しずつあるという方はLINE相談がピッタリです。

全国対応ですか。

全世界対応です ※会話は日本語のみでお願いします。

対面相談もどこでも行きます。
※柴又駅(関西方面は千林大宮駅)からの交通費実費いただいております。

相談の際に持参したほうがよい書類はありますか。

以下のものをご用意いただけましたら助かりますが、なくても面談は可能です。
雇用契約書(労働条件通知書)、タイムカード、給与明細、問題の時系列メモ、録音、会社概要(ホームページのプリントアウトなど)、解雇通知書、退職届。
その他関係ないと思われるものでも何か思いつくものがございましたらお持ちください。

社会保険労務士に合格しました。今後の仕事や方向性の相談もできますか?

もちろんです!お待ちしております。

労働問題ではないかもしれませんが、相談できますか?

人生相談、恋愛相談も受け付けています。

会社の面談に同席してもらえますか?

はい、可能です。会社側も社会保険労務士の同席を快く受け入れてくれることが多く、話し合いがスムーズに進みます。

自分であっせんの申請をしてしまったのですが、そのあとでも代理人やってもらえますか

はい、可能です。ただ、内容によっては料金表の料金とは異なる場合もあります。あっせんの前日にご依頼された方も受けたことがあります。

カードで支払いは可能ですか?

はい、可能です。カードのほか、LINEペイ、PayPayも可能です。